FC2ブログ


   岩田わいわいネット過去のトップページ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NAめら ZERO

Author:NAめら ZERO
岩田わいわいネットの管理グループ代表Zeroです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 09/10/12/monのトップ
top-hototogisu09.jpg
「ホトトギス」 田熊にて

ホトトギス(杜鵑)ユリ科 ホトトギス属 学名 Tricyrtis hirta 別名 ジャパニーズ・トオド・リリー(英名) 花期 秋

アジア(日本中心)原産の多年草です。
山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの、日当たりの弱いところに自生します。
花(杜鵑)と鳥(不如帰)に同じ名前がつけられているはこれだけです。
白地に紫の斑点が、鳥のホトトギスの胸に似ているから名づけられたといわれます。
ホトトギスは東アジア(日本、台湾、朝鮮半島)に分布し、19種が確認されており、そのうち日本では13種(変種を除く)が確認され、うち10種は日本固有種で、 日本列島を中心に分布していることから、日本が原産であると推定されています。
ただし、日本で一般に栽培されているのはタイワンホトトギスが多く、ホトトギスが葉腋に花をつけるのに対してタイワンホトトギスは花茎を伸ばして花をつけます。
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/10/19(月) 00:20)

<<09/10/19monのトップ | ホーム | 09/10/5/monのトップ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://namerazero.blog59.fc2.com/tb.php/300-fe3d7553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 岩田わいわいネット過去のトップページ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。