FC2ブログ


   岩田わいわいネット過去のトップページ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NAめら ZERO

Author:NAめら ZERO
岩田わいわいネットの管理グループ代表Zeroです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 09/4/6/monのトップ
top-tulip09.jpg
「チューリップ」 生馬にて

生馬地区で春色を見つけました。チューリップとパンジーのパステルカラーが優しくヲ辺りを包んでいました。

古くはオスマン朝トルコでもてはやされ[1]、ローマ帝国、オーストリアの大使ブスベック(ブスベキウス)によってはじめてヨーロッパに伝わる。この伝来のときにあやまってチュルバン(ターバン)と伝わったために現在のチューリップと言う名が生まれた。後、ブスベックの友人クルシウスがオランダのライデン植物園に移り、そこでチューリップを栽培したところ評判となった。盗難が何度も起きたためクルシウスは栽培をやめてしまったが、その後オランダではチューリップ狂時代をはじめ、幾度と歴史上にチューリップが登場する事となる。16世紀末にはイギリスでも栽培が始まり、カーネーションやオーリキュラと共に、早くからフローリスツ・フラワーとして育種が進んだ。19世紀には多数の品種が生まれ、現在でもいくつかが栽培されている。
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/12(日) 23:15)

<<09/4/13/monのトップ | ホーム | 09/3/30/monのトップ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://namerazero.blog59.fc2.com/tb.php/272-16b2a89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 岩田わいわいネット過去のトップページ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。