岩田わいわいネット過去のトップページ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NAめら ZERO

Author:NAめら ZERO
岩田わいわいネットの管理グループ代表Zeroです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 09/2/20/friのトップ
top-umetonanohana.jpg
「梅と菜の花」 生馬にて

生馬地区の菜の花畑で写真を撮っていると、そこには春が一杯ありました。菜の花をバックに梅の花を撮りました。本格的な春が来るのも、もうすぐですね。
スポンサーサイト
風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/26(木) 22:20)

 09/2/13/friのトップ
top-umebata09.jpg
「梅」 岩田にて

今、上富田町は甘酸っぱい梅の香りで一杯! 南部・岩代など各地の梅林でも梅の花が満開で、例年より1~2週間早いそうです。
この甘酸っぱい香りを楽しんだ後は、梅に続いて「春」も早く訪れて欲しいものです。
風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/19(木) 23:17)

 09/2/8/sunのトップ
top-kanhizakura09.jpg
「カンヒザクラ」 生馬にて

カンヒザクラ(寒緋桜・緋寒桜・元日桜・薩摩緋桜) - 釣り鐘状の花が特徴。花の色は白から濃いピンク色まで様々なものがある。中国南部から台湾にかけて分布する桜である。日本でも主に沖縄県で野生化し、沖縄で「桜」と言えばこのカンヒザクラを指す。また、沖縄や奄美でのサクラの開花予想及び開花宣言はこのカンヒザクラの開花に対して発表される。沖縄では1月から2月に開花し、また、関東より南でも植えられており、2月から3月にかけて花を咲かせる。ヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれることもあるが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と混合されやすいため、近年はカンヒザクラと呼ばれることが多い。
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/12(木) 23:40)

 09/2/2/monのトップ
top-kuchikumanomarason09.jpg
「第14回紀州口熊野マラソン」 役場前にて  写真は3Km小学4年~6年の部

2月1日(日)冷たい風を切り裂くように、全国から集まったランナー達が熊野路を熱い熱気と共に駆け抜けて行きました。

イベント | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/08(日) 01:15)

 09/1/29/thuのトップ
top-sazsnkao9.jpg
「さざんか」 岩田にて

秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせる。野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白であるのに対し、植栽される園芸品種の花の色は赤から白まで様々である。童謡「たきび」(作詞:巽聖歌、作曲:渡辺茂)の歌詞に登場することでもよく知られる。漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し、サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/02(月) 00:17)

copyright © 2005 岩田わいわいネット過去のトップページ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。