岩田わいわいネット過去のトップページ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NAめら ZERO

Author:NAめら ZERO
岩田わいわいネットの管理グループ代表Zeroです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 07/6/24/sunのトップ
top-kochiyoran.jpg

「コチョウラン(胡蝶蘭)」

コチョウラン(胡蝶蘭、学名:Phalaenopsis、英語:moth orchid)は、ラン科コチョウラン属に属する着生ランの一種。学名からファレノプシスとも呼ばれる。学名の語源については、花が蝶の舞っている姿に似ているところからつけられた。

コチョウランは、その美しさで取り上げられるだけでなく、その光合成についても独特の性質がある。他の多くの植物と同様、ランの花に花弁は花粉媒介を行う昆虫を誘引し、中心にある器官を保護する役割を担っている。花粉媒介がすめば、花弁は衰える(しおれる、あるいは枯れるなど)のが普通である。これは、それらの器官を維持するのにそれなりの栄養を消費するから、不用になったら素早く捨てる方がよいからである。

しかし、コチョウラン属においては、P.violaceaなどの多くの種で花弁は新しい役割を担うようになる。それらは緑色に変化し、明らかに光合成をするようになる。


スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/26(火) 21:46)

 07/6/20/wedのトップ
top-kikyo.jpg

「キキョウ」

キキョウ(桔梗、学名 Platycodon grandiflorum)はキキョウ科の多年性草本植物。山野の日当たりの良い所に育つ。日本全土、朝鮮半島、中国、東シベリアに分布する。

日本では秋の七草のひとつとして親しまれている。万葉集のなかで秋の七草と歌われているアサガオは本種であると言われている。


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/24(日) 00:27)

 07/6/16/satのトップ
top-ajisai.jpg

「アジサイ」

アジサイ(紫陽花)は、アジサイ科アジサイ属の植物の総称。学名はHydrangea、「水の容器」という意味。学名のままヒドランジアあるいはハイドランジアということもある。原産地は日本。

花の色は、助色素というアントシアニンの発色に影響を与える物質のほか、土壌のpH濃度、アルミニウムイオン量によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。日本原産の最も古いものは、青色だという。花はつぼみのころは緑色、それが白く移ろい、咲くころには水色、または薄紅色。 咲き終わりに近づくにつれて、花色は濃くなっていく。
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/19(火) 23:40)

 07/6/13/wedのトップ
top-fotaru.jpg

「ホタル」田熊にて撮影

ホタル狩りがピークを迎えていますが、田熊でもピークを迎えています。

発光
ホタルが発光する能力を獲得したのは「敵をおどかすため」という説や「食べるとまずいことを警告する警戒色である」という説がある。事実ホタル科の昆虫は毒をもっており、よく似た姿や配色(ベーツ擬態、ミューラー擬態)をした昆虫も存在する。

卵や幼虫の時代にはほとんどの種類が発光するが、成虫が発光する種は夜行性の種に限られ、昼行性の種はまず発光しない。夜行性の種類ではおもに配偶行動の交信に発光を用いており、光を放つリズムやその際の飛び方などに種ごとの特徴がある。一般的には雄の方が運動性に優れ、飛び回りながら雌を探し、雌はあまり動かない。成虫が発光する場合は蛹も発光するので、このような種は生活史の全段階で発光することになる。

風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/16(土) 10:40)

 07/6/10/sunの トップ
top-highschoolrugby070609.jpg

「高校ラグビー国体予選」

6月9日、熊野高校グランドに於いて、高校ラグビーの国体予選の準決勝戦が行なわれました。第一試合目は、近大付属高校vs新宮高校。第二試合目は、和歌山工業高校vs熊野高校。いずれも見応えのある白熱した試合でした。特に、二試合目は接戦となりグランド全体が凄い盛り上がりでした。熊野高校フィフティーン、昨日は1トライ差で惜しくも敗れ残念でしたが、今年も花園へは是非とも出場して下さい。応援しています。

決勝は、近大vs和工という組み合わせになりました。また熱戦を期待しています。
イベント | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/13(水) 01:24)

 07/6/6/wedのトップ
top-sirasagi.jpg

「白鷺」 岡にて撮影

チュウサギ(中鷺、学名:Egretta intermedia)は、コウノトリ目サギ科の鳥で、白鷺の仲間。名前は中型のサギを示す。

生態

内陸の平地を好み、昼間に水田や湿地、浅い湖沼や河川などに出て魚や両生類、昆虫などを捕食する。他の白鷺と同様に、非繁殖期は単独行動するが、繁殖期には水辺の林などに「サギ山」と呼ばれる集団営巣地を取り、一夫一妻である。鳴き声は「ゴァー」などで、種ダイサギと酷似する。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/10(日) 14:45)

 07/6/3/sunのトップ
top-rugby07.jpg

「南紀白浜ラグビーフットボールフェスタ」 神戸製鋼コベルコスティーラーズvs近鉄ライナーズ

6/2(土)に上富田スポーツセンターに於いて「南紀白浜ラグビーフットボールフェスタ」主催:白浜町青少年育成協会 後援:白浜町教育委員会、上富田町教育委員会、田辺市教育委員会が催され、トップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズvs近鉄ライナーズのプレシーズンマッチが行われました。

わいわいリポート | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/06(水) 01:20)

 07/5/31thuのトップ
top-umenomi.jpg

「うめの実」 撮影場所:岡

うめの収穫の季節がやって来ました。今年の出来は?

梅干について

梅干には次のような効能があると言われている。

唾液の分泌を促す
クエン酸の酸味が唾液の分泌を促して消化吸収を良くするとされる。但し梅干を見ただけで唾液が分泌されるのは、梅干を実際に食べてみて酸味を感じた経験を有することに由来するのであって、梅干を食べたことがない人が梅干を見ても唾液の分泌を促すことはない(実際に口に入れて酸味を感じて初めて唾液が分泌される)。
疲労回復などの薬効
クエン酸の効能のほか、各種薬効があるとされる。そのために、病人食はおかゆと梅干が定番である。
抗菌・防腐
抗菌の効能があるとされる。このことから、弁当やおむすびに梅干が入れられる。但し、1個丸ごと入れただけでは梅干しの周囲しか効果は期待できない。この為、潰してご飯と混ぜ合わせることが推奨される。また、弁当に入れるときはアルミなどの金属などを溶かすことがあるので注意が必要である。
成分
たんぱく質・脂質・カルシウム・リン・鉄分・ビタミン・有機酸

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/03(日) 01:35)

copyright © 2005 岩田わいわいネット過去のトップページ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。